Freight Village Vorsino

Freight Village Vorsinoは、集合体の貨物利用運送のサービスをする連邦にとって重要な大型でマルチモーダル物流センターである。M3「モスクワ―キエフ」連邦自動車道路の沿道、モスクワ環状道路から67キロ、ノヴァヤ・モスクワから20キロ離れて「ヴォルシノ」工業団地の600ヘクタールに配置されている。

FV Vorsinoは自動車、航空、鉄道の交通機関が統一のマルチモーダルのターミナルで結ばれるポイントである。鉄道ターミナルは一年に500000TEUにイコール貨物を乗り越すことを可能にする。

 

ウェブ・サイト:http://freightvillage.ru/

 

フレイト・ヴィーレジ「ヴォルシノ」は土地の600ヘクタールに配置されている:

  •   400ヘクタール-工業用地
  •   100ヘクタール-鉄道に隣接できる工業用地
  •   100ヘクタール-食品工業専用地

 

送信施設

 

-道路:第4カテゴリーの私用道路7キロ、LED照明

-電力:安定性の2カテゴリーによる20MW

-ガス:1、2000、0000m³/年

-給水:2000m³/24時

-排水:2000m³/24時

 

鉄道ターミナル

 

あらゆる種類の貨物、すなわちコンテナー、大型、ばら積、包装・個売り、パレットの貨物を加工する多目的鉄道ターミナルである。

・鉄道インフラ、1050メートルの長さがある7鉄道線

・大型貨物、大小のコンテナーを保管するオープン団地

・コンテナー・ターミナル 26ヘクタール

・コンテナー倉庫

・トラックのための敷地への専用通路

・電子出入管理システム

 

税関ターミナル

 

3000m²の面積がある、対外経済の分野で国家的サービスを提供するB+クラスのビジネス・センター。関税と付随する手続きを行うためにオプティマイゼーションを考慮して設計されたものである。

 

関税サービス:

・一交代で400の申告が回る

・臨時保存の倉庫、4000m²

・340トレーラーを配置できる駐車場

・貨物を検査できるオープン場

・税関加工される国際貨物のためのコンテナー・ターミナル

・検疫

・土地に出入り出来る台数:30トレーラー

・4.5ヘクタールの拡張の可能性

 

倉庫の集合体

 

「クロス・ドキング倉庫」Aクラスの集合体

・総面積116000m²

・内部に併設されているオフィスとアメニティ集合体、物置がある3つのモデル棟、各棟の面積はおよそ38820.10m²である

・倉庫の用途は特別な気温を要しない食品と国民消費物資の保存