「ヴォロビイ」鳥の公園

ロシアで初めて開催した「ヴォロビイ」という鳥の公園は、カルーガ州のジュコフスキー地域、オブニンスク市から20キロ離れて、イスティヤ川の川岸に位置している。それは子供にも好かれる、家族で休むための素敵な場所である。公園のコレクションは世界の様々な所から集められた鳥の200種類以上からなり、その中には猛禽類、森の鳥、手飼いの小鳥、水鳥、そしてもちろん、エキゾチックな鳥達もいる。

鳥の近くには他の動物も住んでいる:小さな動物園でロバ、雄牛、ヤギと子羊が訪問者を迎える。観光客は珍しい鳥達と記念写真を撮り、ダチョウの飼育所を訪問し、祝日はポニーあるいは馬に乗ることができる。

活動的な運動が好きな訪問者のために「ベルクト」というペイントボールクラブがある。冬は「ヴォロビイ」鳥の公園でアイススロープからチュービングで滑ることができる。4月は鳥の公園で必ず国際の鳥の日を祝う。

住所:カルーガ州、ジュコフスキー地域、休憩公園「ポベダ」 Kaluzhskaya oblast, Zhukovskiy rayon, p/o Pobeda

電話番号:(48439)9-34-26、9-34-29

「ヴォロビイ」鳥の公園、サイ